チラシの裏の裏

それはアタシの恥部

2019年上期の映画&ドラマ鑑賞記

1月

スサンネ・ビア監督作「バード・ボックス」("Bird Box" : 2018)

ショーン・ベイカー監督作「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」("The Florida Project" : 2017)

ブレット・ラトナー監督作「天使のくれた時間」("The Family Man" : 2000)

クレイグ・ゾベル監督作「死の谷間」("Z for Zachariah" : 2015)

ポール・ダグデイル監督作「テイラー・スウィフト: レピュテーション・スタジアム・ツアー」("Taylor Swift reputation Stadium Tour" : 2018)

ダン・ギルロイ監督作「ローマンという名の男 -信念の行方-」("Roman J. Israel, Esq." : 2017)

アンディ・サーキス監督作「モーグリ:ジャングルの伝説」("Mowgli: Legend of the Jungle" : 2018)

ロバート・ワイズ監督作「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music" : 1965)

テレンス・デイビーズ監督作「愛情は深い海の如く」("The Deep Blue Sea" : 2011)

グレッグ・バーランティ監督作「かぞくはじめました」("Life as We Know It" : 2010)

ユアン・マクレガー監督作「アメリカン・バーニング」("American Pastoral" : 2016)

HBO「ゲーム・オブ・スローンズ 第1シーズン~第7シーズン」("Game of Thrones" : 2011-2017)

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「メッセージ」("Arrival" : 2016)

M・ナイト・シャマラン監督作「シックス・センス」("The Sixth Sense" : 1999)

アレハンドロ・アグレスティ監督作「イルマーレ」("The Lake House" : 2006)

デヴィッド・マッケンジー監督作「アウトロー・キング スコットランドの英雄」("Outlaw King" : 2018)

本多猪四郎監督作「美女と液体人間」(1958)

ブラッド・バード監督作「Mr.インクレディブル」("The Incredibles" : 2004)

サラ・ガヴロン監督作「未来を花束にして」("Suffragette" : 2015)

ステファノ・ソッリマ監督作「暗黒街」("Suburra" : 2015)

ソフィア・コッポラ監督作「ブリングリング」("The Bling Ring" : 2013)

アーロン・ハンコックス,マイケル・マクナマラ監督作「キャットウォーク: 知られざるキャットショーの世界」("Catwalk: Tales From The Cat Show Circuit" : 2018)

レジナルド・ハドリン監督作「マーシャル 法廷を変えた男」("Marshall" : 2017)

アキヴァ・ゴールズマン監督作「ステファニー 死体と暮らす少女」("Stephanie" : 2017)

テレンス・マリック監督作「聖杯たちの騎士」("Knight of Cups" : 2015)

ウィル・グラック監督作「ピーターラビット」("Peter Rabbit" : 2018)

ラース・フォン・トリアー監督作「ニンフォマニアック Vol.1」("Nymphomaniac: Volume I" : 2013)

エリオット・レスター監督作「アフターマス」("Aftermath" : 2017)

ラース・フォン・トリアー監督作「ニンフォマニアック Vol.2」("Nymphomaniac: Volume II" : 2013)

ブライアン・クラーノ監督作「結婚まで1%」("Permission" : 2017)

オリバー・ストーン監督作「オリバー・ストーン オン プーチン」("The Putin Interviews" : 2017)

ジョエル・コーエン監督作「ビッグ・リボウスキ」("The Big Lebowski" : 1998)

シェーン・ブラック監督作「ザ・プレデター」("The Predator" : 2018)

Netflix「ブラックミラー シーズン1~4」("Black Mirror" : 2011-2017)

ジョン・タートルトーブ監督作「MEG ザ・モンスター」("The Meg" : 2018)

キャメロン・クロウ監督作「アロハ」("Aloha" : 2015)

アンドレアス・ジョンセン監督作「バグズ -昆虫食は地球を救うか-」("Bugs" : 2016)

ジェフ・ワドロウ監督作「トゥルース・オア・デア 〜殺人ゲーム〜」("Truth or Dare" : 2018)

ショーン・ベイカー監督作「タンジェリン」("Tangerine" : 2015)

オル・パーカー監督作「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」("Mamma Mia! Here We Go Again" : 2018)

ジョナサン・ヘルパート監督作「ユピテルとイオ 地球上最後の少女」("IO" : 2019)

サミラ・ゲッチェル監督作「シティ40」("City 40" : 2016)

ブラッド・バード監督作「インクレディブル・ファミリー」("Incredibles 2" : 2018)

ジョン・エリック・ドゥードル監督作「REC:レック/ザ・クアランティン」("Quarantine" : 2008)

ヨルゴス・ランティモス監督作「ロブスター」("The Lobster" : 2015)

フェルナンド・レオン・デ・アラノア監督作「ロープ 戦場の生命線」("A Perfect Day" : 2015)

ティモ・ジャヤント監督作「悪魔に呼ばれる前に」("Sebelum Iblis Menjemput" : 2018)

キム・グエン監督作「きみへの距離、1万キロ」("Eye on Juliet" : 2017)

ジョン・ワッツ監督作「スパイダーマン:ホームカミング」("Spider-Man: Homecoming" : 2017)

ババク・アンバリ監督作「アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物」("Under the Shadow" : 2016)

キーフ・デヴィッドソン,リヒャルト・ラドカーニ監督作「アイボリー・ゲーム」("The Ivory Game" : 2016)

デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督作「イット・フォローズ」("It Follows" : 2014)

本多猪四郎監督作「ガス人間第一号」(1960)

M・ナイト・シャマラン監督作「ミスター・ガラス」("Glass" : 2019)

ジョナス・アカーランド監督作「ポーラー 狙われた暗殺者」("Polar" : 2019)

パコ・プラサ監督作「エクリプス」("Verónica" : 2017)

福澤克雄監督作「祈りの幕が下りる時」(2018)

ヴィッキー・ジューソン監督作「クロース:孤独のボディーガード」("Close" : 2019)

ジェニファー・ピードン監督作「クレイジー・フォー・マウンテン」("Mountain" : 2017)

ノア・バームバック監督作「イカとクジラ」("The Squid and the Whale" : 2005)

オーランド・ヴォン・アインシーデ監督作「ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-」("The White Helmets" : 2016)

リチャード・カーティス監督作「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」("About Time" : 2013)

ジュリアン・モーリーアレクサンドル・バスティロ監督作「レザーフェイス 悪魔のいけにえ」("Leatherface" : 2017)

ルカ・グァダニーノ監督作「サスペリア」("Suspiria" : 2018)

ジェームズ・L・ブルックス監督作「恋愛小説家」("As Good as It Gets" : 1997)

パメラ・ロマノウスキー監督作「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」("The Adderall Diaries" : 2015)

 

2月

モルテン・ティルドゥム監督作「パッセンジャー」("Passengers" : 2016)

デヴィッド・スレイド監督作「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」("Black Mirror: Bandersnatch" : 2018)

ダン・ギルロイ監督作「ナイトクローラー」("Nightcrawler" : 2014)

ジム・ヘンソンフランク・オズ監督作「ダーククリスタル」("The Dark Crystal" : 1982)

ダン・ギルロイ監督作「ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー」("Velvet Buzzsaw" : 2019)

ダックス・シェパード監督作「チップス 白バイ野郎ジョン&パンチ再起動!?」("CHiPs" : 2017)

アンドレ・ウーヴレダル監督作「ジェーン・ドウの解剖」("The Autopsy of Jane Doe" : 2016)

ハン・イエン監督作「カイジ 動物世界」("动物世界" : 2018)

ジェフリー・オースウェイン,アンドリュー・サリバン監督作「境界線」("Bokeh" : 2017)

コール・ハリントン監督作「ペットフードの真実」("Pet Fooled" : 2016)

マーレン・アデ監督作「ありがとう、トニ・エルドマン」("Toni Erdmann" : 2016)

グレッグ・ストラウス,コリン・ストラウス監督作「スカイライン -征服-」("Skyline" : 2010)

ルパート・グールド監督作「トゥルー・ストーリー 」("True Story" : 2015)

ジェイク・シマンスキ監督作「パッケージ:オレたちの"珍"騒動」("The Package" : 2018)

ジェームズ・ワン監督作「アクアマン」("Aquaman" : 2018)

トーマス・アルフレッドソン監督作「スノーマン 雪闇の殺人鬼」("The Snowman" : 2017)

ケリー・フレモン・クレイグ監督作「スウィート17モンスター」("The Edge of Seventeen" : 2016)

タイカ・ワイティティ監督作「マイティ・ソー バトルロイヤル」("Thor: Ragnarok" : 2017)

ジョナス・ゴーファート監督作「CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ」("Welp" : 2014)

マーティン・マクドナー監督作「スリー・ビルボード」("Three Billboards Outside Ebbing, Missouri" : 2017)

ラース・フォン・トリアー監督作「アンチクライスト」("Antichrist" : 2009)

エイヴァ・デュヴァーネイ監督作「13th -憲法修正第13条-」("13th" : 2016)

Netflix「ベター・コール・ソウル シーズン1~4」("Better Call Saul" : 2015-2018)

ベン・ウィートリー監督作「ハイ・ライズ」("High-Rise" : 2015)

ラウル・ペック監督作「私はあなたのニグロではない」("I Am Not Your Negro" : 2016)

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「ブレードランナー 2049」("Blade Runner 2049" : 2017)

ヴィンセント・マシャル監督作「フィアー・インク」("Fear, Inc." : 2016)

チャン・フン監督作「タクシー運転手 約束は海を越えて」("택시운전사" : 2017)

ジェレミー・ラヴァーリング監督作「新クライモリ デッド・フィーバー」("In Fear" : 2013)

マーク・フォースター監督作「主人公は僕だった」("Stranger than Fiction" : 2006)

サイモン・カーティス監督作「グッバイ・クリストファー・ロビン」("Goodbye Christopher Robin" : 2017)

Netflixコラテラル 真実の行方」("Collateral" : 2018)

ザック・スナイダー監督作「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」("Batman v Superman: Dawn of Justice" : 2016)

フレッド・カヴァイエ監督作「ザ・ゲーム ~赤裸々な宴~」("Le Jeu" : 2018)

ロマン・ポランスキー監督作「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby" : 1968)

リチャード・シェパード監督作「ドム・ヘミングウェイ」("Dom Hemingway" : 2013)

コートニー・ハント監督作「フローズン・リバー」("Frozen River" : 2008)

Netflix「またの名をグレイス」("Alias Grace" : 2017)

アスガル・ファルハーディー監督作「セールスマン」("فروشنده" : 2016)

ジョン・ポーグ監督作「REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇」("Quarantine 2: Terminal" : 2011)

キャリー・ジョージ・フクナガ監督作「ジェーン・エア」("Jane Eyre" : 2011)

リアム・オドネル監督作「スカイライン -奪還-」("Beyond Skyline" : 2017)

クリスチャン・グーデカスト監督作「ザ・アウトロー」("Den of Thieves" : 2018)

アーマンド・イアヌッチ監督作「スターリンの葬送狂騒曲」("The Death of Stalin" : 2017)

Netflix「ドッグ・ストーリー:あなたは一番の友達 シーズン1」("Dogs" : 2018)

イカ・ゼタッチ監督作「ピリオド -羽ばたく女性たち-」("Period. End of Sentence." : 2018)

ジョン・M・チュウ監督作「クレイジー・リッチ!」("Crazy Rich Asians" : 2018)

コリン・ハーディ監督作「死霊館のシスター」("The Nun" : 2018)

ロブ・エプスタイン,ジェフリー・フリードマン監督作「エンド・ゲーム 最期のあり方」("End Game" : 2018)

Netflix「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」("Watership Down" : 2018)

J・C・チャンダー監督作「マージン・コール」("Margin Call " : 2011)

オリヴィエ・アサヤス監督作「パーソナル・ショッパー」("Personal Shopper" : 2017)

ジョセフ・コシンスキー監督作「オブリビオン」("Oblivion" : 2013)

リサ・ラングセット監督作「ピュア 純潔」("Till det som är vackert" : 2010)

デミアン・チャゼル監督作「ラ・ラ・ランド」("La La Land" : 2016)

フランチェスカ・グレゴリーニ,タチアナ・フォン・ファステンバーグ監督作「タナー・ホール 胸騒ぎの誘惑」("Tanner Hall" : 2009)

オーウェン・ハリス監督作「マッド・ドライヴ」("Kill Your Friends" : 2015)

ブライアン・スムルツ監督作「リミット・オブ・アサシン」("24 Hours to Live" : 2017)

パウラ・マルコヴィッチ監督作「プライズ 秘密と嘘がくれたもの」("El premio" : 2011)

細田守監督作「未来のミライ」(2018)

Netflixロバート・ケネディを大統領に」("Bobby Kennedy for President" : 2018)

ニート・サンブラーノ監督作「スリーピング・ボイス 沈黙の叫び」("La voz dormida" : 2011)

ステファン・ダン監督作「さよなら、ぼくのモンスター」("Closet Monster" : 2015)

フィッシャー・スティーヴンス,ロバート・ニクソン監督作「ミッション・ブルー」("Mission Blue" : 2014)

 

3月

ティーヴン・R・モンロー監督作「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」("I Spit on Your Grave" : 2010)

ヴィクラム・ガンディ監督作「バリー」("Barry" : 2016)

Netflix「セックス・エデュケーション シーズン1」("Sex Education" : 2019)

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「プリズナーズ」("Prisoners" : 2013)

デリック・マルティーニ監督作「HICK ルリ13歳の旅」("Hick" : 2011)

ジェフ・オーロースキー監督作「チェイシング・アイス」("Chasing Ice" : 2012)

ケネス・ロナーガン監督作「マーガレット」("Margaret" : 2011)

ビリー・オブライエン監督作「アイム・ノット・シリアルキラー」("I Am Not a Serial Killer" : 2016)

フランシス・フォード・コッポラ監督作「ゴッドファーザー」("The Godfather" : 1972)

ティーヴン・R・モンロー監督作「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ2」("I Spit on Your Grave 2" : 2013)

アルフレッド・ヒッチコック監督作「サイコ」("Psycho" : 1960)

トニー・エリオット監督作「ARQ:時の牢獄」("ARQ" : 2016)

フランシス・フォード・コッポラ監督作「ゴッドファーザー PART II」("The Godfather Part II" : 1974)

リッチー・キーン監督作「フィストファイト」("Fist Fight" : 2017)

ジョエル・エドガートン監督作「ザ・ギフト」("The Gift" : 2015)

ロッキー・モートンアナベル・ヤンケン監督作「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」("Super Mario Bros." : 1993)

ネメシュ・ラースロー監督作「サウルの息子」("Saul fia)" : 2015)

モルテン・ティルドゥム監督作「ヘッドハンター」("Hodejegerne" : 2011)

クレイグ・リーソン監督作「プラスチック・オーシャン」("A Plastic Ocean" : 2016)

Netflix「オルタード・カーボン シーズン1」("Altered Carbon" : 2018)

ナチョ・ビガロンド監督作「シンクロナイズドモンスター」("Colossal" : 2016)

イザベル・コイシェ監督作「死ぬまでにしたい10のこと」("My Life Without Me" : 2003)

メアリー・マジオ監督作「私はジェーン・ドウ:立ち上がる母と娘」("I Am Jane Doe" : 2017)

ダン・クラウス監督作「最期の祈り」("Extremis" : 2016)

ポール・フェイグ監督作「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」("Bridesmaids" : 2011)

R・D・ブラウンシュタイン監督作「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3」("I Spit on Your Grave III: Vengeance Is Mine" : 2015)

ジェフ・オーロースキー監督作「チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁-」("Chasing Coral" : 2017)

アレックス・レーマン監督作「パドルトン」("Paddleton" : 2019)

グレゴリー・ホブリット監督作「真実の行方」("Primal Fear" : 1996)

トッド・シュトラウス=シュルソン監督作「ロマンティックじゃない?」("Isn't It Romantic" : 2019)

アンドリュー・ジャレッキー監督作「幸せの行方...」("All Good Things" : 2010)

ローソン・マーシャル・サーバー監督作「スカイスクレイパー」("Skyscraper" : 2018)

ヘザー・ウォルシュ,デイビット・シントン監督作「マーキュリー13:宇宙開発を支えた女性たち」("Mercury 13" : 2018)

アントワーン・フークア監督作「イコライザー2」("The Equalizer 2" : 2018)

イーライ・ロス監督作「ルイスと不思議の時計」("The House with a Clock in Its Walls" : 2018)

ヨアキム・トリアー監督作「テルマ」("Thelma" : 2017)

トム・フォード監督作「シングルマン」("A Single Man" : 2009)

グレッグ・モットーラ監督作「スーパーバッド 童貞ウォーズ」("Superbad" : 2007)

ヤヌス・メッツ監督作「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」("Borg vs McEnroe" : 2017)

スティーヴン・ナイト監督作「セレニティー:平穏の海」("Serenity" : 2019)

ロバート・エガース監督作「ウィッチ」("The Witch" : 2015)

アンナ・ボーデン,ライアン・フレック監督作「キャプテン・マーベル」("Captain Marvel" : 2019)

ハニ・アブ=アサド監督作「ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間」("The Mountain Between Us" : 2017)

レスリー・ヘッドランド監督作「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」("Bachelorette" : 2012)

BBC「刑事ジョン・ルーサー シーズン1~4」("Luther" : 2010-2015)

J・C・チャンダー監督作「トリプル・フロンティア」("Triple Frontier" : 2019)

ラッセ・ハルストレムジョー・ジョンストン監督作「くるみ割り人形と秘密の王国」("The Nutcracker and the Four Realms" : 2018)

グレゴリー・ホブリット監督作「オーロラの彼方へ」("Frequency" : 2000)

エバン・カッツ監督作「スモール・クライム」("Small Crimes" : 2017)

ヴォーン・スタイン監督作「アニー・イン・ザ・ターミナル」("Terminal" : 2018)

ティム・バートン監督作「スリーピー・ホロウ」("Sleepy Hollow" : 1999)

ジェームズ・フォーリー監督作「フィフティ・シェイズ・フリード」("Fifty Shades Freed" : 2018)

ジョナサン・モストウ監督作「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines" : 2003)

ミシェル・ゴンドリー監督作「エターナル・サンシャイン」("Eternal Sunshine of the Spotless Mind" : 2004)

ロブ・ライナー監督作「LBJ ケネディの意志を継いだ男」("LBJ" : 2016)

トラヴィス・ナイト監督作「バンブルビー」("Bumblebee" : 2018)

Netflix「ラブ、デス&ロボット」("Love, Death & Robots" : 2019)

カルロス・ベルムト監督作「シークレット・ヴォイス」("Quién te cantará" : 2018)

ピーター・ヒューイット監督作「ビルとテッドの地獄旅行」("Bill & Ted's Bogus Journey" : 1991)

アンドレア・アーノルド監督作「アメリカン・ハニー」("American Honey" : 2016)

福田純監督作「電送人間」(1960)

ピーター・ジャクソン監督作「ラブリーボーン」("The Lovely Bones" : 2009)

パット・ヒーリー監督作「テイク・ミー」("Take Me" : 2017)

サラ・コランジェロ監督作「リトル・アクシデント 闇に埋もれた真実」("Little Accidents" : 2014)

ジョシュ・トランク監督作「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four" : 2015)

アルフレッド・ヒッチコック監督作「北北西に進路を取れ」("North by Northwest" : 1959)

マヤ・フォーブス監督作「ポルカ・キング」("The Polka King" : 2017)

ポール・トーマス・アンダーソン監督作「ファントム・スレッド」("Phantom Thread" : 2017)

タイ・ウェスト監督作「バレー・オブ・バイオレンス」("In a Valley of Violence" : 2016)

 

4月

カリン・クサマ監督作「不吉な招待状」("The Invitation" : 2015)

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督作「スガラムルディの魔女」("Las brujas de Zugarramurdi" : 2013)

マーク・ウェブ監督作「さよなら、僕のマンハッタン」("The Only Living Boy in New York" : 2017)

オリオル・パウロ監督作「嵐の中で」("Durante la tormenta" : 2018)

エマニュエル・ホス=デマレ監督作「立派なこどもの育てかた」("Birthmarked" : 2018)

Netflix「リバー」("River" : 2015)

ジョン・リー・ハンコック監督作「ザ・テキサス・レンジャーズ」("The Highwaymen" : 2019)

ブライアン・テイラー監督作「マッド・ダディ」("Mom and Dad" : 2017)

ウディ・アレン監督作「女と男の観覧車」("Wonder Wheel" : 2017)

ディーン・デュボア,クリス・サンダース監督作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon" : 2010)

吉田照幸監督作「探偵はBARにいる3」(2017)

ディーン・デュボア監督作「ヒックとドラゴン2」("How to Train Your Dragon 2" : 2014)

サム・メンデス監督作「007 スカイフォール」("Skyfall" : 2012)

クリス・ヌーナン監督作「ベイブ」("Babe" : 1995)

サム・メンデス監督作「007 スペクター」("Spectre" : 2015)

ジョニー・マーティン監督作「ヴェンジェンス」("Vengeance: A Love Story" : 2017)

リドリー・スコット監督作「プロメテウス」("Prometheus" : 2012)

ポール・シュレイダー監督作「ドッグ・イート・ドッグ 」("Dog Eat Dog" : 2016)

リドリー・スコット監督作「エイリアン:コヴェナント」("Alien: Covenant" : 2017)

マーク・フォースター監督作「ステイ」("Stay" : 2005)

フランシス・フォード・コッポラ監督作「ゴッドファーザー PART III」("The Godfather Part III" : 1990)

アレックス・レーマン監督作「ブルージェイ」("Blue Jay" : 2016)

ゲイリー・マイケル・シュルツ監督作「ロキシー」("Vincent N Roxxy" : 2016)

ニコラス・ストーラー監督作「寝取られ男のラブ♂バカンス」("Forgetting Sarah Marshall" : 2008)

ジェイ・ローチ監督作「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」("All the Way" : 2016)

トム・マッカーシー監督作「WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々」("Win Win" : 2011)

ライアン・マーフィー監督作「ノーマル・ハート」("The Normal Heart" : 2014)

アテム・クライチェ監督作「スターシップ9」("Órbita 9" : 2017)

ヒロ・ムライ監督作「Guava Island」("Guava Island" : 2019)

ティム・バートン監督作「ビッグ・フィッシュ」("Big Fish" : 2003)

タイ・ウェスト監督作「サクラメント 死の楽園」("The Sacrament" : 2013)

A&Eネットワークス「ベイツ・モーテル シーズン1~4」("Bates Motel" : 2013-2016)

マル・タルガローナ監督作「マウトハウゼンの写真家」("El fotógrafo de Mauthausen" : 2018)

ミシェル・ゴンドリー監督作「グッバイ、サマー」("Microbe et Gasoil" : 2015)

ヨアヒム・ローニング,エスペン・サンドベリ監督作「コン・ティキ」("Kon-Tiki" : 2012)

ジョン・R・レオネッティ監督作「ザ・サイレンス 闇のハンター」("The Silence" : 2019)

レヴァン・バキア監督作「デッド・オア・リベンジ」("Landmine Goes Click" : 2015)

ジャウマ・バラゲロ監督作「ミューズ 悪に堕ちた女神の魂」("Muse" : 2017)

ステファノ・ソリマ監督作「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」("Sicario: Day of the Soldado" : 2018)

トリッシュ・シー監督作「ピッチ・パーフェクト ラストステージ」("Pitch Perfect 3" : 2017)

アリ・アスター監督作「ヘレディタリー/継承」("Hereditary" : 2018)

ブリー・ラーソン監督作「ユニコーン・ストア」("Unicorn Store" : 2019)

ジェニファー・ユー・ネルソン監督作「ダーケスト・マインド」("The Darkest Minds" : 2018)

NetflixULTRAMAN」(2019)

ジョージ・ティルマン・ジュニア監督作「ヘイト・ユー・ギブ」("The Hate U Give" : 2018)

ハビエル・ルイス・カルデラ監督作「ゴースト・スクール」("Promoción fantasma" : 2012)

Netflix「OUR PLANET 私たちの地球」("Our Planet" : 2019)

ドリュー・ゴダード監督作「ホテル・エルロワイヤル」("Bad Times at the El Royale" : 2018)

J・D・ディラード監督作「インフィニット」("Sleight" : 2016)

イーライ・ロス監督作「デス・ウィッシュ」("Death Wish" : 2018)

マーク・デニス,ベン・フォスター監督作「タイム・トラップ」("Time Trap" : 2017)

ティム・バートン監督作「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory" : 2005)

ブライアン・デ・パルマ監督作「パッション」("Passion" : 2012)

カーステン・シェリダン監督作「奇跡のシンフォニー」("August Rush" : 2007)

マーク・トンデライ監督作「ボディ・ハント」("House at the End of the Street" : 2012)

ニール・バーガー監督作「人生の動かし方」("The Upside" : 2017)

アンディ・ミットン、ジェシー・ホーランド監督作「WE GO ON 死霊の証明」("We Go On" : 2017)

ジェニファー・フォックス監督作「ジェニーの記憶」("The Tale" : 2018)

ブレント・マドック監督作「トレマーズ3」("Tremors 3: Back to Perfection" : 2001)

 

5月

リチャード・フランクリン監督作「サイコ2」("Psycho II" : 1983)

S・S・ウィルソン監督作「トレマーズ4」("Tremors 4: The Legend Begins" : 2004)

マイケル・マン監督作「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies" : 2009)

ドン・マイケル・ポール監督作「トレマーズ ブラッドライン」("Tremors 5: Bloodlines" : 2015)

ロイ・アンダーソン監督作「さよなら、人類」("En duva satt på en gren och funderade på tillvaron" : 2014)

ドン・マイケル・ポール監督作「トレマーズ コールドヘル」("Tremors: A Cold Day in Hell" : 2018)

キム・ジウン監督作「人狼」("인랑" : 2018)

ペドロ・アルモドバル監督作「アイム・ソー・エキサイテッド!」("Los amantes pasajeros" : 2013)

レイチェル・リアーズ監督作「レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-」("Knock Down the House" : 2019)

マイケル・マン監督作「ラスト・オブ・モヒカン」("The Last of the Mohicans" : 1992)

ケイロン監督作「バッド・シード」("Mauvaises herbes" : 2018)

マーク・ペリントン監督作「隣人は静かに笑う」("Arlington Road" : 1999)

アレックス・デ・ラ・イグレシア監督作「クローズド・バル」("El bar" : 2017)

ハビエル・カルボ、ハビエル・アンブロッシ監督作「ホーリー・キャンプ!」("La Llamada" : 2017)

マックス・ジョゼフ監督作「WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ」("We Are Your Friends" : 2015)

テレビ東京電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(2018)

ダリボル・マタニッチ監督作「灼熱」("Zvizdan" : 2015)

グレタ・ガーウィグ監督作「レディ・バード」("Lady Bird" : 2017)

マル・タルガローナ監督作「ボーイ・ミッシング」("Secuestro" : 2016)

スティーヴン・ソダーバーグ監督作「ハイ・フライング・バード -目指せバスケの頂点-」("High Flying Bird" : 2019)

アンソニー・ルッソジョー・ルッソ監督作「アベンジャーズ/エンドゲーム」("Avengers: Endgame" : 2019)

アン・フレッチャー監督作「ダンプリン」("Dumplin' " : 2018)

フアン・カルロス・メディナ監督作「ペインレス」("Insensibles" : 2012)

グオ・ファン監督作「流転の地球」("流浪地球" : 2019)

ジェニファー・ケイティン・ロビンソン監督作「サムワン・グレート 〜輝く人に〜」("Someone Great" : 2019)

トム・ホランド監督作「フライトナイト」("Fright Night" : 1985)

マイケル・レノックス監督作「パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人」("A Patch of Fog" : 2015)

アリエル・ヴロメン監督作「コードネーム エンジェル」("The Angel" : 2018)

ブラッド・バード監督作「アイアン・ジャイアント」("The Iron Giant" : 1999)

クリス・コロンバス監督作「グッドナイト・ムーン」("Stepmom" : 1998)

グレッグ・アラキ監督作「ブリザード 凍える秘密」("White Bird in a Blizzard" : 2014)

アラン・パーカー監督作「ミッドナイト・エクスプレス」("Midnight Express" : 1978)

ベン・シェルトン監督作「キャンディージャー」("Candy Jar" : 2018)

アラン・グスポーナー監督作「ハイジ アルプスの物語」("Heidi" : 2015)

ブラッド・ペイトン監督作「ドクター・エクソシスト」("Incarnate" : 2016)

デイモン・ガモー監督作「あまくない砂糖の話」("That Sugar Film" : 2014)

ロヨラム・ルールセン監督作「正義のレジスタンス」("Bankier van het Verzet" : 2018)

ヨン・サンホ監督作「フェイク~我は神なり」("사이비" : 2013)

チャン・ハンジュン監督作「記憶の夜」("기억의 밤" : 2017)

ウーダ・ベニャミナ監督作「ディヴァイン」("Divines" : 2016)

ブライアン・デ・パルマ監督作「スカーフェイス」("Scarface" : 1983)

りんたろう監督作「銀河鉄道999」(1979)

アトム・エゴヤン監督作「CHLOE/クロエ」("Chloe" : 2009)

HBO「シャープ・オブジェクツ」("Sharp Objects" : 2018)

りんたろう監督作「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」(1981)

ジェームズ・フランコ監督作「ディザスター・アーティスト」("The Disaster Artist" : 2017)

ジョージ・ミラー監督作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」("Mad Max: Fury Road" : 2015)

オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督作「レクイエム」("Five Minutes of Heaven" : 2009)

アイヴァン・ライトマン監督作「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters" : 1984

スティーヴン・シャインバーグ監督作「ラプチャー -破裂-」("Rupture" : 2016)

アイヴァン・ライトマン監督作「ゴーストバスターズ2」("Ghostbusters II" : 1989)

マックG監督作「リム・オブ・ザ・ワールド」("Rim of the World" : 2019)

マルク・ローテムント監督作「5パーセントの奇跡 〜嘘から始まる素敵な人生〜」("Mein Blind Date mit dem Leben" : 2017)

アリ・サンデル監督作「THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法」("The DUFF" : 2015)

フェルナンド・ゴンサレス・モリナ監督作「ヤシの木に降る雪」("Palm Trees in the Snow" : 2015)

ステフォン・ブリストル監督作「シー・ユー・イエスタデイ」("See You Yesterday" : 2019)

NHKNHKスペシャル 樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」(2017)

ジュゼッペ・トルナトーレ監督作「ニュー・シネマ・パラダイス」("Nuovo Cinema Paradiso" : 1988)

ロジャー・ミッシェル監督作「チェンジング・レーン」("Changing Lanes" : 2002)

S・S・ラージャマウリ監督作「マッキー」("Makkhi" : 2012)

リチャード・シェパード監督作「パーフェクション」("The Perfection" : 2018)

ガイ・リッチー監督作「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes" : 2009)

本多猪四郎監督作「ゴジラ」(1954)

ガイ・リッチー監督作「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows" : 2011)

小田基義監督作「ゴジラの逆襲」(1955)

 

6月

ギャレス・エドワーズ監督作「GODZILLA ゴジラ」("Godzilla" : 2014)

ノラ・トゥーミー監督作「生きのびるために」("The Breadwinner" : 2017)

庵野秀明総監督,樋口真嗣監督作「シン・ゴジラ」(2016)

ナーナチカ・カーン 監督作「いつかはマイ・ベイビー」("Always Be My Maybe" : 2019)

ジョーダン・ピール監督作「ゲット・アウト」("Get Out" : 2017)

静野孔文瀬下寛之監督作「GODZILLA 怪獣惑星」(2017)

野村芳太郎監督作「震える舌」(1980)

静野孔文瀬下寛之監督作「GODZILLA 決戦機動増殖都市」(2018)

野村芳太郎監督作「砂の器」(1974)

静野孔文瀬下寛之監督作「GODZILLA 星を喰う者」(2018)

イ・ジェハン監督作「オペレーション・クロマイト」("인천상륙작전" : 2016)

ステファニー・ラング監督作「君はONLY ONE」("Irreplaceable You" : 2018)

マイケル・ドハティ監督作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」("Godzilla: King of the Monsters" : 2019)

ロジャー・ミッシェル監督作「レイチェル」("My Cousin Rachel" : 2017)

橋本幸治監督作「ゴジラ」(1984

エイスリング・ウォルシュ監督作「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」("Maudie" : 2016)

大森一樹監督作「ゴジラvsビオランテ」(1989)

Netflix「The OA シーズン1~2」("The OA" : 2016-2019)

チョン・ビョンギル監督作「殺人の告白」("내가 살인범이다" : 2012)

大森一樹監督作「ゴジラvsキングギドラ」(1991)

ゲオルギー・ダネリヤ監督作「不思議惑星キン・ザ・ザ」("Кин-дза-дза!" : 1986)

アレハンドロ・アメナーバル監督作「海を飛ぶ夢」("Mar adentro" : 2004)

ダニエル・エスピノーサ監督作「ライフ」("Life" : 2017)

Netflix「ブラックミラー シーズン5」("Black Mirror" : 2019)

ティーヴン・ヘレク監督作「ロック・スター」("Rock Star" : 2001)

大河原孝夫監督作「ゴジラvsモスラ」(1992)

グラント・スプートア監督作「アイ・アム・マザー」("I Am Mother" : 2019)

大河原孝夫監督作「ゴジラvsメカゴジラ」(1993)

ティーヴン・ホプキンス監督作「栄光のランナー/1936ベルリン」("Race" : 2016)

山下賢章監督作「ゴジラvsスペースゴジラ」(1994)

ギレルモ・デル・トロ監督作「パンズ・ラビリンス」("Pan's Labyrinth" : 2006)

大河原孝夫監督作「ゴジラvsデストロイア」(1995)

TBS「笑ゥせぇるすまん」(1989-1993)

アイヴァン・ライトマン監督作「パラダイス・アーミー」("Stripes" : 1981)

大河原孝夫監督作「ゴジラ2000 ミレニアム」(1999)

大九明子監督作「勝手にふるえてろ」(2017)

手塚昌明監督作「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」(2000)

ジェフ・トムシック監督作「TAG タグ」("Tag" : 2018)

クリント・イーストウッド監督作「運び屋」("The Mule" : 2018)

ロブ・マーシャル監督作「メリー・ポピンズ リターンズ」("Mary Poppins Returns" : 2018)

金子修介監督作「ゴジラモスラキングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001)

フェデ・アルバレス監督作「蜘蛛の巣を払う女」("The Girl in the Spider's Web" : 2018)

是枝裕和監督作「万引き家族」(2018)

デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督作「アンダー・ザ・シルバーレイク」("Under the Silver Lake" : 2018)

手塚昌明監督作「ゴジラ×メカゴジラ」(2002)

ティーヴン・ケイプル・Jr監督作「クリード 炎の宿敵」("Creed II" : 2018)

手塚昌明監督作「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」(2003)

カイル・ニューアチェック監督作「マーダー・ミステリー」("Murder Mystery" : 2019)

ヨルゴス・ランティモス監督作「女王陛下のお気に入り」("The Favourite" : 2018)

白石和彌監督作「孤狼の血」(2018)

ロブ・ライナー監督作「プリンセス・ブライド・ストーリー」("The Princess Bride" : 1987)

ブライアン・シンガー監督作「ボヘミアン・ラプソディ」("Bohemian Rhapsody" : 2018)

メリアン・C・クーパー,アーネスト・B・シェードザック監督作「キングコング」("King Kong" : 1933)

北村龍平監督作「ゴジラ FINAL WARS」(2004)

ジア・コッポラ監督作「パロアルト・ストーリー」("Palo Alto" : 2013)

SME「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」(2019)

ナ・ホンジン監督作「哭声/コクソン」("곡성" : 2016)

ロジャー・アレーズ監督作「預言者」("The Prophet" : 2014)

ジェイソン・ライトマン監督作「ステイ・コネクテッド〜つながりたい僕らの世界」("Men, Women & Children" : 2014)

ジョン・シングルトン監督作「シャフト」("Shaft" : 2000)

ウェイ・ダーシェン監督作「セデック・バレ 第一部 太陽旗」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale Part 1" : 2011)

園子温監督作「リアル鬼ごっこ」(2015)